グリーンヒルズの特色

当施設のリハビリについて

tokusyoku_pic001一般に「リハビリ」というと「辛くて苦しい」というイメージはありませんか?ご高齢の方や障害をお持ちの方のリハビリテーションとはこれから先の人生の一部であり、グリーンヒルズでは「リハビリを楽しむ」ことは「人生を楽しむ」ことと考えています。当施設のリハビリテーションは3名の理学療法士、1名の言語聴覚士、3名のリハビリ助手による指導のもと、明るい雰囲気の中で運動機能、言語機能等の各訓練を楽しみながら行い、ご利用者やご家族にとってのこれからの人生を楽しんでいただけるようなお手伝いをしていきたいと思っています。

■PT(理学療法)
serv_pic019_a理学療法とは、何らかの疾病、傷害などで発生した障害に対して、運動療法による筋力、関節可動域,協調性といった身体機能、および温熱、光線、電気などの物理療法による疼痛、循環などの改善を図るものです。また障害が残ったとき、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして退所時には、社会生活を送る上で不利な要素を少なくするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整なども行います。

■ST(言語療法)
serv_pic020言語療法とは病気などでことばによるコミュニケーションに問題がある方に対し、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行い、自分らしい生活を構築できるよう支援することをいいます。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。

当施設のケアについて

■一般棟でのケア
serv_pic022一般棟は60名の方が入所しています。リハビリを目的に日々在宅復帰を目指しておられる方から、寝たきりの状態になり療養をされている方まで様々です。ご自身のことがある程度できる方は、役割を通じて活動の範囲を広げていき、活動が困難な方は、無理をせずに生活動作が徐々に可能になるようアプローチをしていきます。

■認知症専門棟でのケア
serv_pic02440名の方が生活している認知症棟では、お1人おひとりの生活スタイル や趣味を尊重しながらも集団で楽しむことができるレクリエーションや 体操、気分転換のお散歩等にて身体を動かしていただき、筋力の維持や 穏やかに生活していくことができるよう支援を心がけています。

レクリエーション

■施設でのレクリエーション
季節を身近に感じていただけるよう、季節に合わせた装飾やカレンダーを職員が手作りしています。また、季節の食材を使ってのおやつ作りやカレーやおでんなどの料理をご利用者と一緒に職員も作り、ベランダなどで食べたりして気分転換を図っています。
serv_pic025 serv_pic026

■外出レクリエーション
施設の中だけの生活にならないよう、できる限りひんぱんに、どんな状態の方でも、楽しく過ごしていただこうと思っています。近隣の公園から、また少し遠くへと・・・いうことで江の島や山中湖、ほかにも牧場やサファリパーク、水族館にも出掛けています。ご利用者の方が食べたいものや行きたい場所を伺いながら、多くの場所へ出掛けて、おいしいものを食べたり思い出を作っていきたいと考えています。
serv_pic027 serv_pic028 serv_pic029

行事

■第13回グリーンヒルズ夏まつり開催!
平成20年7月27日(日)に第13回グリーンヒルズ夏祭りを開催いたしました。
今年のタイトルは「ヒルズパーフェクトサマー2008」と題して、毎年恒例の職員によるダンスや演奏、露店をお楽しみいただき、ご利用者やご家族をはじめ、たくさんの方々にお来場いただきました。

また、本年度より晃友リハビリテーション館を一部開放し、ご利用体験を行ったり、駐車場では福祉車両の展示会も行いました。さらに、夏祭りの最後には打ち上げ花火を行い、盛大な夏祭りの最後を締めくくりました。また来年も皆さんが楽しめる夏祭りを開催したいと思いますのでご期待いただければと思います。
serv_pic031 serv_pic033
serv_pic034 serv_pic037