セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来は、ほかの医療機関に入院または通院されている患者さんを対象に、当院脳神経外科専門医が患者さんの主治医からの情報等をもとに、診断内容や治療法等に関して助言をおこなうことを目的とする外来です。

セカンドオピニオン外来では検査や治療はおこないませんので、患者さんの主治医からの情報提供書が必要となります。また、当院での検査や治療をご希望の場合はセカンドオピニオン外来の対象とはなりませんので、一般外来を受診してください。

【セカンドオピニオン外来の対象となる方】
患者さんご本人の相談を原則とします。やむを得ぬ事情により患者さんご本人が来院できない場合は、ご家族も対象としますが、ご家族のみの場合、同意書が必要です。なお、患者さんが 未成年の場合は、続柄を確認できる書類(健康保険証コピーなど)をお持ちください。

【セカンドオピニオンをお受けできない場合】
・主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する相談
・医療費の内容、医療給付に関わる相談
・死亡した患者さんを対象とする場合
・特定の医師・医療機関への紹介を希望されている場合
・当院から指定された相談に必要な資料(診療情報提供書・検査データ・レントゲンフィルムなど)をお持ちでない場合
・相談内容が当院の専門外である場合
・予約外の場合

【セカンドオピニオン外来の費用】
<30分 10,000円、30分超45分まで15,000円、45分超60分まで 20,000円です。 全額自費(消費税別)となります。(健康保険は適用されません。) * 相談料金は、ご相談が終了した後に会計窓口でお支払い頂きます。 * お問い合わせやご予約には料金はかかりません。

【セカンドオピニオン外来に持参して頂くもの】

  • 診療情報提供書
  • レントゲンフィルム(CD-ROM、DVD等の場合は事前にお預かりします)
  • 検査記録、病理標本など

*主治医からの情報や検査資料がない場合には、一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、診療情報提供書、検査資料などを必ずお持ちください。
*相談に必要な資料を事前にお預かりする場合がございますのでご了承ください。